中崎町かいせい保育園ブログ

2018.01.29

遊ぶの大好き~冬編

寒い日が続き、世間ではインフルエンザが流行していますが、中崎っ子は元気いっぱいです。

ほしぐみの子どもたちは、毎日3階までの階段の上り下りをしています。歩行がしっかりしている子どもは屋上園庭で遊んでいます。4輪バイクにまたがり地面をしっかり蹴って前に進んだり、バックや方向転換など操作も上手になってきました。また、エアーマットの上をバランスをとりながら歩いたり、跳んだりと楽しんでいます。

%e3%81%bb%e3%81%97

つきぐみの子どもたちは、一般に言う”いやいや期”真っ最中!遊び方も少し変わってきています。自分がしてもらった経験や見た経験などが遊びの中に出てきています。お人形遊びでは、「♩ねんねんねぇ~♫」と子守唄をうたい、やさしく寝かしつけています。また、車が走る道路を作りその上を走らせています。

%e3%81%a4%e3%81%8d

たいようぐみの子どもたちは日々運動遊びにも活発に行っています。また、生活面では自立がすすんでいます。ズボンやパンツを立ったまま着脱していっていますが、片足立ちでバランスをとる力が必要となるので、これらの力が育つように運動遊びに取り入れています。

%e3%81%9f%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%86

幼児クラスでは豊崎神社へ初詣に行きそれぞれお願い事をしてきました。1月はお正月遊びを友達と一緒にたくさん遊びました。ビニール袋に絵を描き凧を作り、公園で凧あげをしました。はじめはなかなか揚がらなかったのですが、手を高く上げて思いっきり走ると揚がることに気づき、必死に走っていました。( ´∀` )

かるた遊びでは4,5歳が中心な遊んでいるのを見た3歳児は、負けじと必死に探している姿などが見られました。これからもいろいろな遊びを友達と一緒に楽しんでいきたいです。

%e5%b9%bc%e5%85%90 %e5%b9%bc%e5%85%90%ef%bc%92