中崎町かいせい保育園ブログ

2018.08.24

今年の夏は暑~~い

水遊び、プール遊びをしながら、いろいろな感触、感覚遊びをいっぱい楽しみました。

0歳児ほしぐみ

 水の感触遊び以外にも氷や寒天、ボールや水を圧縮袋に入れてその上を触ったり、乗ったりして感触、感覚あそびを楽しみました。”冷たい””固い””ぐにゅぐにゅ””ぷるんぷるん””ごつごつ”などの感触に戸惑う姿もありましたが、遊ぶうちにおもしろさ、楽しさなどを感じ夢中になって遊んでいました。この時期にいろいろな感覚遊び、感触遊びをたくさん経験することで、感覚機能が発達し子どもの好奇心へとつながっていきいろいろなことにチャレンジしていってほしいと願っています。

920_662_985_663

 

 

 

 1歳児つきぐみ

 暑さが続き水遊びがますます盛んになってきたつきぐみの子どもたちです。この機会にいろいろな感触遊びを経験しました。寒天ゼリーを容器から取り出すと「何かな?」と少し戸惑い気味な子もいましたが、慣れてくるとちぎったり、にぎりつぶしたり顔につけて冷たさを確かめている子もいました。また、洗面器やタライの中の氷を触って、「つめた~い」「あっ、くっついた」と言いながらも不思議な感覚を楽しんだり、氷が解けて小さくなっていく様子を不思議そうに見ていました。今度は圧縮袋に色水を入れ空気を抜いて置いておくと、自然と寝転がって身体全体でひんやりとした感触を楽しんでいました。

875_888_825_896

 

2歳児たいようぐみ

 この夏は暑さも厳しく水遊びもたくさん経験をし、水にも慣れてきています。ブルーシートのプールから、ビニールプールへ、ビニールプールから大きなプールへとプール遊びを楽しんでいます。また、色のついた寒天を型抜きでいろいろな形に抜きました。「❤ハート出来たよ~」「★ほしだよ」と友達と嬉しそうに話をしながら、カップに入れてジュースに見立てたり、「キラキラゼリー」など美味しそうなものをイメージして作っていました。また、寒天は柔らかいのでフォークを包丁のように見立ててきれいに、真剣に切っていました。

995_266_192_241

 

 

幼児クラス そらぐみ だいちぐみ

 今年の夏は一段と暑くプール遊びでも水のつめたさが気持ちよく感じます。ぱんだチーム(4歳児)、きりんチーム(5歳児)が遊んでいる姿を見て、うさぎチーム(3歳児)が水に顔をつけることに挑戦しています。「ちょっとつけれたよ」と嬉しくて大喜び。大人も一緒に喜び認めていく中で小さな自信をたくさん作っていきたいと思います。また、8月のお楽しみ会では4,5歳児が中心になって牛乳パックでトンネルや船、魚を作りました。「長くつなげたいけどどうしよう?」「テープでとめたら?」と子ども同士で考えて知恵を出し合って作り、それでみんなで遊ぶことに喜び合っています。

054_046

456_220