中崎町かいせい保育園ブログ

2018.11.1

🍎実りの秋🌰

 実りの秋!子どもたちにとっても秋は成長をいっぱい感じる時期です。散歩に出かけていろいろなものを発見したり、体をいっぱい動かして運動機能高まり、体力も随分ついて一層活発になってきた中崎っ子です。

0歳児ほしぐみ

 子どもが自分のペースで歩けるように、子ども1人に保育士1名で散歩に出かけたり、時には2名がバギーに乗って出かけることもあります。最初の頃は歩くだけで精一杯だった子どもも、何回も出かけるうちに、じ~っと見たり、立ち止まったり、触ってみたりとそれぞれで楽しんでいます。また、地域の人に出会うと「ばいばーい」と手を振ったり、「おはよう~」と声をかけていただくと、”ぺこり”お辞儀をしたりと、地域の方にも温かく見守っていただいています。

 屋上園庭では、家の中に入ったりすべり台を滑ったり、4輪車に乗ったりエアーマットなど活発に遊んでいます。特にお気に入りは家の中から”ばぁ~”と顔を出すことで、笑顔いっぱいのほし組の子どもたちです。

051_072_807_123

1歳児つきぐみ

 職員室に「行ってきま~す」と声をかけて靴箱へ行き、自分の靴を取って履いたらお散歩準備OK!元気に出発!!車の通らない路地は手はつながないで自分のペースでしっかりと歩いている子どもたちです。「車来たよ」と伝えると担任のそばに寄ってきたり、ピタッと止まれるようになってきました。また、ちょっとした段差を見つけると、ジャンプを楽しんだり、お店のディスプレイをじっと見たりと、お散歩は子どもたちの発見がいっぱいで興味も段々と膨らみ素敵な時間になっています。

002_998_997_996

2歳児たいようぐみ

 段々と冬が近づいてきていますが、たいよう組の子どもたちは、散歩に出かけたり屋上園庭で身体をいっぱい動かして元気に遊んでいます。鉄棒や平均台、フープを使って両足ジャンプをしてみたりと活発にいろいろなことにチャレンジしています。半年経って生活面でも少しづつ自分でできることも増え、自分でできるという自信がいろいろなことにチャレンジする意欲につながっているようです。

603_927

幼児クラス そらぐみ だいちぐみ

 運動の秋、そらぐみだいちぐみの子どもたちも様々な運動遊びを楽しんでいます。

 うさぎチームは(3歳児)”よーいスタート”の掛け声とともに走り出し、ゴールまでいくと「もう1回しようか」と嬉しそうに友達と楽しんでいます。また、室内でオセロゲームを楽しんでいます。裏表色の違うボードを2チームに分かれて”よーいスタート”の合図で自分の色にひっくり返すのですが、勝ちたいという思いからルール違反することもありましたが、ルールを守るからこそ楽しいということが分かってきたようです。ぱんだチーム(4歳児)は、4つのチームに分かれてタッチリレーをしています。初めは自分が走るということに一生懸命でしたが、チームのみんなで頑張ろう、みんなで楽しもうとチームを意識し始めました。きりんチーム(5歳児)は、リレーに挑戦しました。日々取り組んでいる中で買った時の喜び、負けた時の悲しみを少しずつ感じていった子どもたちです。どうしたら勝てるのか?とチームで相談して順番を決めたり、バトンの受け渡しを練習したりと、この感情は5歳児ならではの感情で、この喜びやくやしさなどこれからの生活の中で生かしていけることと思います。子どもたちは運動遊びを通してたくさん成長し学んでいます。

511_515_627_635668_669