中崎町かいせい保育園ブログ

2018.12.27

🎄ファンタジーの世界へ🎁

 寒さも一段と強くなり冬将軍の到来です。子どもたちが楽しみにしているクリスマスをどのように迎えるか?ということを職員間で話し合い、子どものファンタジーを大切にしたいということから、サンタクロースは現れないけれども、サンタクロースがプレゼントを持ってきてくれるという想定で日々の保育の中で期待を膨らませていきました。

0歳児ほしぐみ

 お楽しみ会に参加した子どもたちは、お兄ちゃん、お姉ちゃんが「サンタさんがきた~」と騒いでいるのを聞いて、サンタさん???キョロキョロ👀保育士も同じように「サンタさんいるかな~」と言いながらお部屋に帰りました。お部屋に真っ白な袋が・・・見たことが無い物に少し警戒しながら・・「サンタさんからのプレゼントかも~🎁」と保育士が言いながら袋を開けると、プレゼントがいっぱい!それを見て「やったー💛」と喜ぶ子どもたち。包まれている包装紙をびりびりと破って出てきたおもちゃで早速遊んでいました。サンタさん大切に使うね~💕

025_042_048_052

1歳児つきぐみ

 お散歩に出かけて見つけたクリスマス🎄ちょっとした飾りを見ては「きれいだね~」「サンタさんいたね~」と少しクリスマスの雰囲気を感じている子どもたちです。クリスマス会に帽子をかぶって参加し、部屋に戻ってくると、「あれ~っ?窓が開いて、プレゼントが🎁」「やったー」と袋からプレゼントを出す子どもたち。たくさんのおもちゃで早速遊んでいました。そして、「ありがとう~~」と自然な言葉で御礼をいっていました。🎅」

466_474_563_561

2歳児たいようぐみ

 クリスマスを心待ちしている子どもたち。自分でお絵描きした帽子をかぶり、クリスマス会に参加しました。ペープサートを見たり歌を歌ったりと真剣に参加していました。スズの音が聞こえサンタクロースがどこかにいるのではないかと、保育園の中を探して回りました。見つからなかったと少し残念そうに部屋に戻ってきた子どもたち。窓が開いていて、クローゼットの扉の間から白い布を発見👀クローゼットを開けると、大きな白い袋があり、早速中を開けてたくさんのおもちゃに大喜び。子どもたちの目は輝いていました。📦。

839_906_911_968

幼児クラス そらぐみ だいちぐみ

 幼児クラスでは、日々の保育の中でクリスマスについてみんなで考えたり、作ったり、飾りつけをしたりと、クリスマスへの期待を膨らませていきました。🎄「サンタクロースはどこに住んでいるのかな?」「フィンランド!」「じゃーフィンランドはどこにあるのかな?」と保育士が答えていくというよりも、子どもたちが考えてイメージを膨らませていきました。その中でフィンランドの国旗を知った子どもたちは、世界地図へと興味が広がっていきました。また、そらぐみは日頃からケーキ屋さんごっこをしているので、クリスマスケーキやシュトーレンを作って販売したり、クリスマスの飾りの制作だけでなく、子どもたちのクリスマスへのイメージを遊びの中で膨らませて楽しんでいました。だいちぐみでは、サンタクロースはソリーに乗ってプレゼントを持ってくるというイメージがあり、積木やカプラ、ロンディでサンタクロース🎅やトナカイを作って遊んでいました。

871_098_075_094

 みんなが楽しみにしていたクリスマス会では、キャンドルサービス、保育士からの出し物、みんなで歌を歌って楽しい時間を過ごしました。すると鈴の音が聞こえ「サンタさんだ~」とそらぐみとだいちぐみでサンタクロース探しに行きました。地域の方に「サンタさんみましたか?」と聞いて歩き、「あっちに行ったよ」と教えてもらいキョロキョロ👀しながら探している子どもたち。保育園まで戻ってくると「あっ、サンタさんの帽子🎅」と、フェンスにかかっている帽子を発見し子どもたちは慌てて保育園の中を探しました。プレゼントの白い大きな包みを発見した子どもたちは、ドキドキ、ワクワクしながら開けてみました。たくさんのおもちゃに大喜び。自然と外の空に向かって「サンタさんありがとう~」と言ってさっそく遊び始めている子どもたちでした。おやつ時は自分でケーキにデコレーションをしてツリーのケーキ🎄に仕上げて美味しそうに食べていました。

964_996_012_153

 

173_177_172_161