中崎町かいせい保育園ブログ

2019.01.31

💕友達と一緒が楽しいね(^^♪♬

 寒い冬も本番となり春の訪れを心待つにしている中崎町の子どもたちです。また、子どもたちの成長を感じる頃でもあります。子どもたち様子をお伝えしたいと思います。

0歳児ほしぐみ

 週に3日は散歩に出かけています。散歩に出かけるのが大好きな子どもたち。何回も歩いているうちにお散歩コースも少しずつ覚えて、この道には犬の置物がある、この場所には狸の置物がある等覚えており、毎回置物にあいさつをするのが子どもたちの定番となっています。また、路地では自分のペースで歩き、交通量の多い道では保育士と手をつないで歩いています。自分自身で歩けるとき(場所)、ここは大人と手をつなぐところであるなど、少しずつ理解し始めてきている子どもたちです。

789_701

1歳児つきぐみ

 一緒に毎日過ごしている友達に興味、関心がでてきたつきぐみの子どもたちです。「泣かないよ」「どうしたの?」とティッシュを取ってきては拭いてあげている姿や、「カンカンカン」と踏切み見立てて遊んでいるところへやってきて、「切符ください」というと、切符をどうぞと渡す真似をする姿もあります。友達がしていることを真似て自分も同じことをしてみたり、同じ遊びを楽しんだりと、友達が身近な存在となり一緒が楽しいと感じられるようになってきているのと共に、友達への優しさも芽生えてきています。

830_867_831_884

2歳児たいようぐみ

 生活面で随分と自立してきたたいようぐみの子どもたちです。園庭や散歩に行く前の準備では、上着を自分で着て、ファスナーを閉じ、帽子をかぶり、靴下、靴と自分でします。また、お部屋に帰ってくると、上着を脱いで「右手、左手、くるくるぽん」ときれいに畳んで自分のロッカーへ入れます。帽子は帽子掛けの洗濯ばさみにつるし、靴下は両方を合わせて「くるりんぽん」と両手を左右対称に回して1つにまとめることができるようになりました。遊びでは簡単なルールのあるカードゲームを始めは大人と一緒にしていたのですが、段々とルールを理解し子どもたちだけで遊んでいる姿や、子どもたちだけでわらべうたをする姿等が見られようになってきました。

042_016_008_038幼児クラス

 今年の保育はじめの日、出席した子どもは少なかったのですが、露天神社へ初詣に行ってきました。きりんチームにお賽銭を入れてもらい、それぞれお願いごとをしていきました。また、猪の絵馬を見つけて干支に関心を持ちみんなで何どし?と話し合ったり、お部屋ではかるた取りや福笑い(ゲーム)をしたりと、お正月遊びを楽しみました。お正月遊びを楽しみながら、表現遊びや楽器遊びを通して友達と力を合わせる楽しさを少しずつ感じてきている幼児クラスです。

192_193 そらぐみ

 「ゴリラのパン屋さん」の絵本がお部屋に置いてあり、何回か読み聞かせをする中でこのお話の楽しさを知り表現遊びへとつながっていきました。子どもたちで動きを考えては表現を楽しんでいます。また、劇遊びに必要な物も話し合って製作しています。

304_329

だいちぐみ

 「おおきなかぶ」の絵本を読み聞かせしている中で、「こんなに大きなかぶがあるのかな?」と子どもたちが言い、みんなで作ってみました。子どもたちで材料を考えてみんなで作り、完成!大きさに改めて驚きながらも、「うんとこしょ、どっこいしょ」と自然におおきなかぶごっこが始まりました。動物の表現やせりふを子どもたちで考えて表現遊びを楽しんでいます。

891_894

どんな劇遊びになるのか楽しみにしていてくださいね。他にも楽器遊びやわらべうた、合唱、和太鼓なども取り組んでいます。楽しみにしていてくださいね。