中崎町かいせい保育園ブログ

2019.05.30

♡元気いっぱい中崎っ子(^^♪

 元号が平成から令和に変わり、長い連休がありましたが保育園に来る日を心待ちにしていた子どももいたようです。保護者もかな~。0歳児2名が入園し賑やかになった79名の中崎っ子です。5月はお天気の良い日が多く、時には夏のような暑い日もありましたが元気に過ごしています。

0歳児ほしぐみ

 新しく2名の子どもが仲間入りしました。慣れなくて泣いている二人を見て少し先輩の4名の子どもたちはどうしたの?と心配そうに見ていました。少し体調を崩す子もいましたが少しずつ行動範囲も広がってきました。テラスにマット、上敷きを敷いて外気のもと遊んだり、廊下をハイハイしたりと全身で遊んでいます。また、感情表現でも声を出して笑ったり、手足をパタパタさせて嬉しい気持ちを表しています。子どもの思いに大人が寄り添うことで愛着関係ができ、子どもが満たされ成長していくことを積み重ねていきたいと思います

%e6%96%b0_720_687_735

1歳児つきぐみ

 少しずつ新しい環境に慣れてきた子どもたち、遊びの中でできた”楽しい”という気持ちが笑顔となり、たくさん見られるようになりその笑顔を見て私たちも嬉しくなります。お天気の良い日は毎日園庭に行っています。鉄棒にぶら下がったり、四輪車に乗ったりまてまてと言って追いかけっこを楽しんでいます。また、5月になってフェンスにこいのぼりが飾られると風に揺れているこいのぼりを見て、「こいのぼり捕まえた」と言って楽しんでいます。

101_071_145_144

2歳児たいようぐみ

 少人数に分かれて散歩によく出かけています。散歩コースはつきぐみの時から何回も歩いていたこともありよく知っている子どもたちです。路地の曲がり角では「車が来ますよ~ちょっと待って!」と自分からみんなに教えてくれる子どももいます。いつも遊んでいる公園でダンゴ虫を見つけては手に乗せて観察したり、園庭のプランターでできたイチゴを嬉しそうに見たりと、いろいろなことに興味津々の子どもたちです。身近な小動物や植物などに興味を持ってみたり、触ったり、することでたくさんの感情を持ち、大人やお友だちと共感できる機会をたくさん作っていきたいと思います。

600_667_683_675

幼児クラス

 ≪子どもの日≫🎏

 5月のお楽しみ会では、子どもの日をテーマに「子ども一人一人の命は大事である」ということを伝えながらペープサートを見たり、わらべうたをみんなで楽しみました。また、こいのぼり制作もしました。白い布に、うさぎチーム(3歳児)は手形✋、ぱんだチームは(4歳児)足形👣、きりんチームは(5歳児)筆を使って鱗🐟をイメージしながら絵の具で描きました。園庭で元気に泳いでいます。

212_250_190_210

 ≪ジャムづくり≫🍓

 園庭でイチゴがたくさん収穫でき、イチゴジャムを作りました。きりんチームがイチゴを洗い、へたをフォークで上手に取り除き、鍋に入れて混ぜながら煮ていきました。段々と甘酸っぱい匂いから甘い匂いに変わっていくことに子どもたちも気づき、ジャムになる変化を楽しんでいました。完成したジャムはおやつのチーズケーキに乗せて、うさぎ、パンダチームに振舞って「ありがとう」と言われて得意気なきりんチームでした。

005_046_088_096

 ≪春の遠足≫🍙

 お弁当と水筒の入ったリュックサックを持って、本庄公園まで行きました。公園に到着した途端に「お腹すいた~早くお弁当が食べたい」とお弁当を楽しみにしている子どもたちでしたが、砂場、しっぽ取りゲーム、四葉のクローバー探しなど、いろいろな遊びを楽しんでいました。待ちに待ったお弁当を友だちと一緒に美味しそうに頬ばっていました。やっぱりお家の方が作ってくださったおべんとうは美味しかったようですね。ご協力ありがとうございました。

182_176_174_153