中崎町かいせい保育園ブログ

2019.11.2

🍂お散歩、お外でいっぱいあそぼう❣ 秋いっぱい🍁

 4月から半年が経ち、身体を動かすには気持ちの良い季節になってきました。子どもたちが日頃どんなふうに遊んでいるのか?半年で成長した様子などを、ハッピーカーニバルという運動会の場で見ていただきました。運動会だからと言って特別のことをするのではなく、日頃の姿から子どもたちの成長を感じると共に、子どもさんと保護者の皆様とが楽しい、幸せな時間を一緒に過ごしていただけたのなら嬉しく思います。今月は、運動遊びの紹介をしたいと思います。

0歳児ほしぐみ

 体を動かして遊ぶのが大好きな子どもたち。10月に入って歩行が完成している子どもが2人、完成真近な子どもが1人、ヨチヨチと歩き始めた子どもが2人と伝い歩きが1名です。ハイハイで階段を登って2名ずつ3階の園庭まで行きます。そして帽子をかぶって靴下、靴を履き外に出るとエアーマットやすべり台等の遊具に行って遊んだり、幼児クラスが育てている野菜や季節の花にも一つ一つ興味津々であちらこちらへと探索活動を楽しんでいます。また、園外散歩にも出かけています。歩行の完成している子どもは、手をつながず自分の力で歩きます。歩行がまだの子どもは、バギーに乗って出かけ、安全な場所ではバギーから降りて歩行を楽しんでいます。一年で一番さわやかな季節に、戸外に出かけ歩行が安定するようにいっぱい歩いたり、五感を使って感覚を育てていきたいと思っています。

003_064_958_966

1歳児つきぐみ

 つきぐみは週に3回(火、水、木曜日)散歩に出かけてています。お散歩の日「お散歩行くよ」と伝えると、「おさんぽー‼」と大喜びの子どもたち。お散歩の基本は、手をつながないで一人でしっかり歩くようにしていますが、お散歩中に「ここは車と自転車がたくさん通る道だからお友だちと手をつないでね」誰とつなごうかな?」と言ってつなごうとしたり、ゆっくり歩いている友達に「おいで」と言ってそばまで駆け寄ったりと優しい子どもたちです。電車の音が聞こえると教えてくれたり、道で出会う人には「こんにちは」と挨拶したりと、散歩を通して子どもたちの成長を感じます。

091_106_098_100

2歳児たいようぐみ

 お散歩をするのにとても良い季節になりました。たいようぐみの子どもたちは、お散歩が大好き。ドングリや落ち葉を楽しみながら拾っては、自然や季節の移り変わりを体で実感している子どもたちです。また、車が通る道ではどのように身を守ったらよいのか?赤信号はどうしたらよいのか?等、覚えきたようで、子ども同士で「危ないようー」と声をかけ、端に寄って歩こうとする姿が見られます。これからも戸外でたくさん身体を動かして元気に過ごしたいと思います。

152_109_966_113

幼児クラス

   涼しく過ごしやすい気候となり、戸外で活動することが増えてきた幼児クラスです。5歳児のきりんチームは戸外でバトンリレーをしました。その時に自分たちで走る順番やバトンの渡し方など、自分たちで意見を出し合って進めている姿が見られました。また、リレーを行うことで勝った喜びや負けた悔しさ等の感情が芽生えたようです。

297_296_300_303

4歳児はタッチリレー、3歳児はかけっこをして力いっぱい走る楽しさを感じていたようです。ハッピーカーニバルでは緊張や不安な姿も見られましたが、保護者の方に見守られる中で各年齢の発達の違いや一人一人の成長を感じていただけたのではないかと思います。戸外活動では公園に行き、どんぐりや落ち葉を拾い、空きの発見を楽しんでいる子どもたちです。

263_269_367_377

388_393_334_421