アイテラス保育園 甲南山手園ブログ

2019.11.29

運動会だ!えいえい、おー!!

今年も残すところ、あと1ヶ月。アイテラス保育園の子どもたちは4月からの8か月間で驚くほど成長しました。

10月末にはハロウィン、消防士さんを呼んでの避難訓練、11月に入ってからは運動会、秋の遠足、勤労感謝の日など様々な行事がありました。避難訓練では、消防士さんに来て頂き、避難する様子を見て頂きました。「みんな先生の話をよく聞いて、上手に避難できていた」と褒めてもらい嬉しそうな子どもたち。お部屋では、消防士さんの挨拶、'敬礼'を教えてもらい、みんなでやってみました。かっこよくできていましたよ!

消火器の使い方も教えてもらいました。「どうやって使うか知ってますか?」の質問に、「栓を抜いて、ホース持って黒いところ(取手)をギュってする!」と完璧に答えていました!さすが幼児組です。

11月16日は運動会!!
会場の神戸市立王子スポーツセンターはみんな初めての場所でしたが、乳児クラスの子どもたちも開会式からニコニコ笑顔で過ごすことができました。はじめは'ぼくのミックスジュース'という体操をし、子どもたちの「モリモリ〜!」という大きな声が体育館に響きました。

ちゅうりっぷ組は保護者の方と一緒にマットの山登りや触れ合い遊びをしました。お母さんと一緒で安心して笑いながら参加している姿にまわりも思わず微笑んでしまいました。
たんぽぽ組のかけっこ。
1人も泣かずに担任の先生のところまで走ることができました!
親子競技では、トンネルを抜け、電車に乗って風車を選んだらお父さん、お母さんにスーパーマン抱っこをしてもらい、風をきって風車を上手に回しながらゴールしました!

ひまわり組は、ミッキーマウスマーチの曲に合わせて可愛らしいダンスを披露してくれました。保護者の方と一緒に大玉転がしも楽しんでいましたよ。
幼児クラスは、かけっこも少し距離が長めです。勝ちたいという気持ちもでてきているので、見ているこちらも力が入ります。応援を受けながら、力いっぱい走りきりました。
競技では、お友達と力を合わせて頑張る姿が見られました。

たいよう組、ほし組は体育遊びでいつも頑張っていることをそれぞれ自分で選び披露しました。「おお〜」と歓声があがるなど、子どもたちの成長をみんなで見ることができました✨
アイテラス保育園、初めての運動会は子どもの頑張る姿とニコニコ笑顔をたくさん見て頂けたと思います。
勤労感謝の日前日には、近隣のいつもお世話になっている医院の先生やケーキ屋さんに感謝を込めて、たいよう組、ほし組でご挨拶に行きました。
地域の方々に優しく見守られ子どもたちも毎日安心して過ごせています。