アイテラス保育園 甲南山手園ブログ

2019.09.21

秋のあそび🎑

 夏の暑さも和らぎ、気持ちの良い風とともに秋の匂いが感じられるようになりました。とはいえ日中はまだ暑さが残り、子どもたちは汗をかきながら元気いっぱい走りまわっています。

  今回はピグマリオンメソッドの様子を伝えたいと思います。

ピグマリオンは、3.4.5歳児が、1回10分〜15分くらいをほぼ毎日、カリキュラムに沿って行っています。

この日のにじ組さんは、黒色の折り紙をビリビリとやぶり、髪の毛に見立てて貼っていきました。折り紙を細かくちぎる子もいれば、大きくちぎる子もいて、貼り方も様々でした。ライオンのたてがみのように貼ったり髪を長くしてみたりと色々な髪型ができました。

ほし組・たいよう組さんはクレパスを使ってぬり絵をしました。10分以内に全部ぬる、線からはみ出さないようにぬるというルールを伝え、はじめると、少しお話しをしながらも、手を休めることなく、真剣にぬり込んでいました。

  日々の保育の中で続けて行うことで、数や図形、空間把握能力などが身についていきます。

 

9%e6%9c%88%e3%80%80%ef%bc%96

以前より少し涼しくなってきたので、みんなで津知公園にお散歩に行きました。にじ・ほし・たいよう組さんはひまわり組さんと手をつなぎ、しっかりお世話をしてくれました。

公園では、遊具で遊んだり、エノコログサや柿の実、バッタなどを見つけて「見て、みて〜」と嬉しそうにする姿が見られました。

秋の自然を満喫できたお散歩になりました!

%e2%91%a19%e6%9c%88%e3%80%80%e3%80%80

 

 たんぽぽ組さん、ちゅうりっぷ組さんは、マットのお山を登ったり、フラフープのトンネルをくぐったり体を動かす遊びが大好きです。屋上園庭や公園の鉄棒も大人気で誰かがやり始めると、自分もやりたい!とみんなが集まってぶらさがりっこが始まります。

39%e6%9c%88%e3%80%80%e3%80%80

 

 秋といえば…運動の秋!だけではなく芸術の秋!もありますね。

ひまわり組さんは手のひらを使って思いっきり絵の具を塗りました。小さい画用紙だけでは物足りなさそうだったので、大きい紙にもみんなで塗りたくり、手にたくさんついた絵の具を見て、子どもたちはニンマリと楽しんでいましたよ。

 にじ組さんは筆とたくさんの色を使って描いていました!

 ほし組・たいよう組さんは絵本の「パパ、お月さまとって」を題材に、とっても素敵な作品ができあがりました。

  あっという間に入園から半年がたち、子どもたちは伸び伸びと、何にでも興味を持ち楽しんでいます。これからも、友達や保育士と一緒に色々な経験をして楽しく過ごしていきたいたと思います。

%e2%91%a39%e6%9c%88%e3%80%80%e3%80%80