聖和かいせい保育園ブログ

2019.10.31

だいすき!運動あそび😉

 0歳児 ほしぐみ

 10月は、園庭で探索したり寺田町公園に行ったり戸外で緩やかな坂道を歩いたりもしました。足腰の力を強くするために、保育園内の階段のぼりに挑戦しています。2階まで行く子、4階まで行く子とお友だちのぺ-スに合わせて、声をかけながら上っています。段差をのぼることから後ろ向きでおりることが自分でできることが目標です。のぼる・おりる・くぐる・またぐ・おすなど、いろいろ身体を動かす遊びを楽しみながら取り入れていきたいと思っています。

%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%bb%e3%81%97-2

 1歳児 つきぐみ

 過ごしやすい気候の中、子どもたちは伸び伸びと外遊びを楽しんでいます。走ることが大好きなつきぐみさん。園庭をぐるぐる走りまわり、「まてまて~」と追いかけっこを楽しんでいます。「だれがはやいかな」とみんなでかけっこもしましたよ 何度も走っていると転んでしまう子もいて、「だいじょうぶ?」と心配してかけ寄るお友だちもいました。元気に「もういっかい」と言ってみんなでまた走り出す姿にちょっぴりたくましさを感じさせられます。鉄棒にぶら下がることも上手になりました。一人がぶら下がると次々に「ぼくもできるよ」と得意気な姿見せてくれます。ファミリーフェスティバルでは子どもたちの成長をたくさんご覧くださいね!(^^)!

%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%90%e3%81%bf-2%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%90%e3%81%bf%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%90%e3%81%bf-4%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%90%e3%81%bf-3

 2歳児 たいようぐみ

 ようやく涼しくなった10月。公園に散歩に出かけると「よ~い、どん!」とみんなでかけっこをするのが大好きです。お部屋ではマットをのぼる、平均台をわたる、跳び箱からジャンプするなどいろいろな運動あそびを楽しみました。最初は怖くてなかなか出来なかった遊具もありましたが楽しそうに運動するお友だちの姿を見て、『やってみよう!』とする子もいました。運動あそびを通して、友だちと楽しい時間を共感したり、見ることで模倣欲や観察力が育ってきました。『やってみたい』という気持ちから『もっとやりたい』という意欲や夢中になって遊ぶ様子をファミリーフェスティバルで見ていただきたいです。楽しみにしていてください(^^)v

%e3%81%9f%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%86%e7%b5%84%e3%81%9f%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%86%e7%b5%843%e3%81%9f%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%86%e7%b5%842

 幼児クラス そら・だいちぐみ

 日常の保育に運動あそびを取り入れています。公園でかけっこをしてから遊んだり、室内で跳び箱に挑戦したり屋上で鉄棒をしたりしています。異年齢の中で4.5歳児さんがしている跳び箱を見て憧れをもったり、同年齢の中でも褒められたお友だちのいいところを見てやってみたり、くり返し運動することでコツをつかんで出来るようになった子もいて、憧れから向上心へというように生き生きと体を動かすことを楽しめているようです。逆上がりが出来るようになりたい!跳び箱5段とびたい!と目当てを持ってやがて達成感が味わえるようにこれからも楽しんでいきたいです。

cimg1488