聖和かいせい保育園ブログ

2019.12.28

できるようになったこと☆

 12月は消防訓練やクリスマス会やクッキングなど楽しい行事がありました。子どもたちの成長や課題を振り返りながら進級までの3ヶ月間も日々楽しく保育しようと思います。今年1年ありがとうございました。来年も元気に登園してくださいね‼

0歳児 ほしぐみ

 気温と体調を見て、国分町公園や近所へ散歩に出かけました。目にするものに興味津々で、指差しをして喃語を言う子もいました。室内あそびでも、まだまだ短い時間ですが、座って指先を使って遊ぶ姿が見られます。寒さが増してきますが、室内でも体を動かしたり、手先の器用さを養う遊びがいろいろできるように工夫したいと思います🎵

1歳児 つきぐみ

 寒さにも負けず、元気に園庭に飛び出すつき組の子どもたちです。「いっしょにはしろう~!」と友だちを誘ってぐるぐると走りはじめます。室内では、積み木のリグノで遊ぶ姿が見られるようになりました。高く積んだり、横に並べて見立てて遊んだりなど遊び方は様々です。元気に遊ぶ子どもたちを見ていると、いろいろな成長を感じます。言葉が増え、おもしろいことをしている友だちを見てみんなで声を出して笑ったり、いつのまにかみんなで歌い出したり友だちと一緒に遊ぶ楽しさを感じることが出来るようになってきたことを嬉しく思います。保育士の援助は必要な時期ですが、温かく見守っていきたいです😉

2歳児 たいようぐみ

 桃谷商店街の果物屋さんにりんごを買いに行きました。それから、お買い物に興味を持って遊ぶようになり、お買い物ごっこをしてみました。お部屋にあるおもちゃをお店屋さんに並べると大喜びで遊んでいました。今度は子どもたちと品物を作ることにし、作りたいものを相談しました。食べ物や飲み物などみんなが好きなものをたくさん作りました。いよいよ、お店屋さんごっこの日、お店屋さんとお客さんに分かれて遊びを始めると、「いらっしゃいませ~」「リンゴください」「はいどうぞ」など賑やかなやりとりが聞かれました。買い物袋いっぱいに入った品物を「見て!こんなにたくさんかったよ!」と嬉しそうに見せてくれましたよ。引き続き、楽しいやりとりをして遊べるようにしていきたいです😊

幼児クラス そら・だいちぐみ

 だんだんと寒くなり冷たい風の日もありますが、元気いっぱい戸外で体を動かしています。公園に出かけるのを楽しみにしているようで、身支度の準備もさっと出来るようになってきました。公園では、みんなで走って体を温めた後、いろいろな落ち葉を探して集めたり冬の自然に目を向ける子や、遊具に挑戦する子などが見られます。よく遊び・よく食べて丈夫な体を作りながら、寒い冬を乗り切ろうと思っています!(^^)!