聖和かいせい保育園ブログ

2020.02.3

おにはそと~!👹

 2/3節分の日、お楽しみ会がありました。節分のお話し聞いたり、歌を歌ったりしたあと豆まきをしました。心の中の悪いおにをやっつけよう!とみんな一生懸命「おには~そと‼」と言いながら新聞紙で作ったまめをなげていましたよ😊幼児クラスの給食は、自分で手巻き寿司を作って食べました。手慣れた手付きでご飯をのばし具材を乗せてのりを丸める子や、のりの上に具材を乗せすぎて丸められなくなる子など様々な姿が見られました。雑節(季節の移り変わりを知る特別な暦)を感じる楽しい行事ができました。

幼児クラス そら・だいちぐみ

乳児クラス ほしぐみ・つきぐみ・たいようぐみ

 「おにはいつ来るの?」と節分を楽しみにしていた子どもたち。「おにはそと!ふくは内!」とまめを投げる練習もして、準備は万端でした。お家の人に、鬼がくるかも?と聞いていた、たいようぐみさんはソワソワしていましたが、果敢にお兄ちゃん・お姉ちゃん鬼に立ち向かっていました。つきぐみさんは、風船の鬼で予行練習をしていたのもあって、上手に投げることができました。ちょっぴり驚いて隅の方に行ったり、保育士のそばから離れない子もいましたが、優しい鬼さんたちにみんなで手を振り、お別れをしました。ほしぐみさんは鬼さんがやってきてもきょとんとして、泣く子は誰もいませんでした😉微笑ましい異年齢での関わりが見られた行事でした。