東成かいせい保育園ブログ

2020.12.1

🍃秋の実りを大発見🍂

ほしぐみ🌟

「お散歩へ行くよ」と伝えると、頭をポンポンと叩いては「ぼうし」と教えてくれます。 靴を履いて、お散歩出発!!! 落ち葉を見つけると上を歩いて、カシャカシャと音が出るのを楽しんでいます(^^♪ハトやイヌ、ネコを見つけると「ポッポー ワンワン ニャンニャン」と、おしゃべりしては夢中で遊んでいる子どもたちです♡

つきぐみ🌙

公園に行くと落ち葉やどんぐりがたくさん落ちており、子どもたちも見つけるたびにとても嬉しそうにしています(^^)/色の区別も少しずつ分かるようになり、「茶色やね」「黄色きれいね」と言ったりパリパリと葉がちぎれる音を楽しんだりと色々な感覚や感触を通して秋を楽しんでいる子どもたちです! ✨

たいようぐみ🌞

公園は、秋の自然で溢れています(*^▽^*)

大好きなどんぐりを見つけるのが難しくても、すごく集中して探しています! たくさん持っている子はお友達に分けてくれることもあります♡

また、銀杏のにおいにはとても敏感で、すぐに鼻をつまみ「踏んだらあかんで! 」と教えてくれます(^^;)でも見てみたい気持ちから近くまで行ってみたり、、、

ありったけの落ち葉を両手いっぱいに持ち上へ高く投げると、ひらひら~っと落ちてくるのが面白くて、いつも大盛り上がりです♪

そらぐみ🚀

色オニにハマっているそらぐみさん(^^♪

公園の中を観察し赤や黄色になった葉や、落ち葉やどんぐりの茶色など秋ならではの自然の色を見付けて遊んでいます❕

また持ち帰った落ち葉を使って製作遊びなども楽しんでいます😊

だいちぐみ🌲

天気の良い日には公園に行き、いつも元気に遊んでいます! 秋になり、どんぐりや木の実、色の変わった葉など色々なものに興味を持って、袋に好きなものを集めたりしています(*^-^*)特に、どんぐりは持って帰ってコマにしたり水の中に入れて芽が出る実験してみたりしています!!! なので、探す時にも「これよく回るかな~」「中身、出そうやな! 」と言いながら探して楽しんでいます♪