吉野かいせい保育園ブログ

2019.08.30

8月の子ども達

 暑い日差しの下で、子ども達は水遊びを満喫しています。乳児は水に慣れ親しんで楽しむということを大切にし、一人一人の様子を見ながら無理なく遊んでいます。

 幼児はプールにも慣れているので、遊びはとても大胆で賑やかな歓声が聞こえてきます。また、プール以外にも静の遊びを多く取り入れ、身体を休めじっくりと遊ぶ時間も大切にしています。

ほし組

7月から始まった水遊びも慣れてきました。水の冷たさや、キラキラ光る水面を大胆に叩いたり、流れ落ちる水の様子や感触を楽しんでいます✨ この季節にしかできない経験をたくさんさせてあげたいと思います🎶image004

 

🌙つき組🌙

毎日暑い日が続き、週2回の水遊びではみんな大はしゃぎ♪

スコップで水をすくい入れ水車を回したり、タライの水を叩いて顔にかかってお友達と笑いあったり。気持ちいいし楽しいし、夏ならではの遊びを楽しんでいます♡

  image003

 

🌞たいよう組🌞 

7月後半から始まったプール。たいよう組は今年からは屋上の大きなプールに入っています♬暑い日差しの中のプール遊びは気持ちよく、冷たい水に入り子ども達は大はしゃぎで水の中を駆け回ったり水をかけ合ったりしています。初めは慣れない水に戸惑いもありましたが、回数を重ねるうちに座ってバタ足をしたり、わにさん歩きをしたりとできることがたくさん増えてきました!ニコニコ笑顔でとっても気持ちよさそうです☆

image008

 

🌎そら組🌎

・積み木

そら組の子ども達は、毎日積み木遊びで盛り上がっています。道路を作って信号や標識を立て、次はどうしようかと友達同士で相談をしています。また、カプラの特性を生かして高速道路も作り車を走らせています。今後どのように遊びが発展していくのか楽しみです。

・アイロンビーズ

子どもの発達に合わせてアイロンビーズを玩具として取り入れました。指先を上手に使うことや、気持ちを落ち着かせて根気良く取り組むことから、子どもたちに集中力がつきます。

image004

 

🌎だいち組🌎

クッキングで枝豆のさやむきをしました。クッキングをとても楽しみにしている子どもたちが多く、「次何するの?」とよく聞いてきてくれます。枝豆を見て「いっぱい豆入ってるよ」「このお豆、赤ちゃんみたいに小さい」と教えてくれたりしました♪ はじめはさやが少し硬かったようですが、すぐに慣れて上手くむいていました。子ども達がむいた枝豆は、翌日枝豆ご飯として提供され、みんなで美味しくいただきました☆image00006