アイテラス保育園 甲南山手園ブログ

2019.12.27

🎄クリスマス発表会🎄

 先日、深江会館で第1回クリスマス発表会を行いました。初めての場所で職員も大丈夫かな?とドキドキする中、子どもたちはいつも通り…それ以上に伸び伸びと、楽しそうに過ごしてくれました!

 オープニングでは幼児クラスが『パレード』を元気に歌いました♫その後は各クラスのお話遊びや劇です。

 ちゅうりっぷ組はひよこさんになって登場。お母さんの顔が見えて、泣いてしまう子もいましたが、お名前を呼ばれて「はーい!」と返事をするなど可愛らしい姿を見せてくれました。たんぽぽ組は自分の名前を答えたり、手遊びをしたりとニコニコの笑顔で普段の様子を見せてくれました。見ているこちらもつられて笑顔になりました!

 ひまわり組は『はらぺこあおむし』のお話あそびです。あおむしになった子どもたちが歌に合わせて、おしりをふる姿がとっても可愛らしかったです。みんな、楽しくなってしまって、歌をうたいながら、みんなでジャンプし続けるという思いがけないこともありましたが、楽しんでいることが伝わってくる姿でした。
 にじぐみは『あわてんぼうのサンタクロース』を歌ったり鈴で演奏したりしました。大きな声で元気よく歌うことができていました。劇は『おむすびころりん』。友達が分からなくなってしまったところを、教えてあげる姿もありましたよ。練習の時より、大きな声でせりふを言ったり、歌を歌ったり、楽しみながら演じていました。
 ほし、たいよう組は『ジングルベル』の合奏です。キーボードはたいよう組1人でしたが、
上手にメロディを弾き、ほし組5人はタンバリンと鈴をリズムを変えて鳴らしました♬
劇では『めっきらもっきら どおんどん』を6人でやりきりました!!壁面の絵や、小道具もほとんど自分たちで作っていましたよ。初めての舞台に、少し戸惑いながらも一人ひとりが自分の役をしっかり演じることができ、最後に拍手をもらった時には、嬉しそうな笑みがこぼれました。
最後のお楽しみタイムにはサンタさんが登場!!嬉しいサプライズに、子ども達は大はしゃぎでした。

初めての場所、たくさんのお客さんの前でも、堂々とそして楽しそうに歌ったり、発表できたりする子どもの力に感動した発表会でした✨