アイテラス保育園 甲南山手園ブログ

2020.07.31

やっぱり保育園って楽しいね

新型コロナウイルス感染症の影響による家庭保育や保育時間の調整など様々なご協力をいただきありがとうございました。6月中旬から子ども達もみんな登園してきてくれて、にぎやかさが戻ってきました。ブログも久しぶりの更新、ようやく始まった保育園の様子をお伝えいたします。

7月3日にプール開きをしました。屋上で行う予定でしたが、この日はあいにくの雨 お部屋を分けて行いました。プールに入る時のお約束をみんなで確認して、たいよう組のお友だちはテープカットをしてくれました。

七夕の集まりは、乳児クラスと幼児クラスに分かれて行いました。おり姫とひこ星のお話を見せてもらい、クラスごとに、作った笹飾りや短冊に書いた願い事を紹介しました。みんなの願い事が叶いますように!

6月になって待ちに待ったちゅうりっぷ組さんが登園してきてくれました。泣いていたお友だちもすっかり保育園に慣れて、今では笑顔で過ごせています 初めての水あそびでは、恐る恐る水に触れる子や、バケツやたらいの水をジャーっとひっくり返して大胆に遊ぶ子など、泣くこともなく水の感触を楽しんでいましたよ。

たんぽぽ組さんは、待ってました!とばかりに、ホースから出る水を汲みにいき、ソースの容器を押して、ピューっと水を飛ばしたり、カップやバケツの水を移し替えたり・・・、と色々と遊びを考えて楽しんでいましたよ。

ひまわり組さんは、小麦粉ねんどに始まり、片栗粉あそび、泡あそび、氷のお絵かきと色々な感触あそびをしました。にじ組さんとも一緒に泡あそびをして、「ふわふわ~」「あわあわ~」と泡の感触を気持ちよさそうにしていましたよ

にじ組さんは、はじめてのスイミングや体育あそびでのプールあそびに参加しました。先生達の心配をよそに、怖がることもなくキャッキャとおおはしゃぎ!次はいつかな~?とプールに入るのを楽しみにしています。

幼児クラスで育てた野菜たちがグングン大きくなり、実が成りましたほし組の“こどもピーマン”は初めての収穫で12個も採れて大喜び。たいよう組のオクラも大きな実がなりました。お調理の先生にお料理してもらって食べました。ちょっぴり苦手な野菜でも、自分達で育てると「おいしい!」って食べられてしまうから不思議です。

他にも、色水あそびやスライム作りなど、お部屋でも夏の遊びを楽しんでいるほし組さんとたいよう組さん。これからは、プールあそびや水あそびなど、もっともっと楽しんでいく予定です