吉野かいせい保育園ブログ

2021.02.27

春を待つ喜びと成長

日ごとに暖かくなり、春の訪れを感じるようになってきました。

乳児さんも体力がついてきて、少し遠くの公園まで出かけ、新しい遊具で遊んだり、小さな春を見つけています。

幼児さんは「吉野なかよしコンサート」を動画配信し、一人ひとりが自信をもって成長した姿を発表しました。

ほし組

お部屋で布団山を作るとみんな大喜びで、上からジャンプしたり、すべってみたりと、一人一人違ったやり方で楽しんでいます。

戸外へ出かけてお花を見つけると嬉しそうに優しく触って自然物を感じています🌼

🌙つき組🌙

下福島公園や新家公園等、今まで行ったことのない公園にもお散歩に行きました。初めての遊具に大喜びで、夢中になって遊ぶ子ども達。

行き帰りの道のりは、距離がありましたが、最後までご機嫌で歩くことができました✨

🌞たいよう組🌞

新家公園にお散歩に行きました🌼

みんなでは初めて行く公園だったので、どんな遊具があるのかワクワクドキドキしながら向かいました。いつもとは違うすべり台もあったので何度も滑って遊んだり、木の実を見つけて「みて!みて!」とみんなに見せて楽しんでいました。広い公園なのでたくさん走ることもできました。

 

🌍そら組🌍

2月20日「吉野なかよしコンサート」を行いました♪

劇遊びでは、子ども達が大好きな絵本「ともだちほしいな おおかみくん」を取り上げ、配役やセリフ決め、小道具作りなども子ども達中心で進め、遊びを広げていきました。

楽器は4歳児にとって初めての経験でしたが、曲に合わせて楽しく合奏が出来ました。

5歳児はシロフォンに挑戦し、友だちと一緒にメロディを奏でる喜びを感じたようです。当日は子ども一人ひとりが主体的に行動し表現することを楽しんでいました。

🌍だいち組🌍

待ちに待った吉野なかよしコンサートがありました♬

「はやくやりたい!」という子ども達や「出来るかな」と少し不安そうな子ども達もいてましたが、本番は大きな声で歌ったり、堂々と役になりきってやり遂げることが出来ました。