旭丘かいせい保育園ブログ

2018.08.30

🐣わらべうた🐵

8月24日にわらべうたの講師を招いて、子どもたちと一緒にわらべうたを楽しみました

日頃の保育の中でも、うたっているわらべうたには「あっ!知ってる‼」と笑顔になっていたり、初めて耳にするわらべうたも、うた声が心地よくいつの間にか真似をして一緒に楽しんでいましたよ

保育士が布を持ってわらべうたを歌い始めると・・・

トコトコトコっと近づき、自分で布を取って、仕草を真似しているばなな組さんです

cimg9894保育士がそっと抱き上げ、「こりゃど~この じ~ぞ~さん・・・」とユラユラしながら歌っていると、じっと目をみつめ安心した表情になってきます。

それを、見ていたお友だちはぬいぐるみを抱っこしてユラユラ~りんご組さんです

2018083001

 

さくらんぼ組さんは『もぐらどんのおやどかね』が始まりました

輪の真ん中にいる子どもが“もぐらどん”です。

「もぐらどーん もぐらどーん」と呼んで眠っているもぐらどんを起こしてあげてますね

2018083002

8月24日のぶどう組さんの様子です。

『やまとのやまとのげんぐろうはん』をきつねとたぬきの棒人形で演じていただき、子どもたちはじっくりと見て心の中はワクワクしているようでした

img_5333鬼きめ遊びをして、鬼が決まると輪の真ん中に入ってカエルのわらべうた『キャーロノメダマニ・・・オッペケぺッポ・・・』を元気よく楽しんでいました。

img_5322わらべうた遊びを楽しんでいた子どもたち、最後には「また一緒に遊ぼうね~」と握手をしていましたよ