吉野かいせい保育園ブログ

2019.11.8

第2回吉野なかよし親子フェスティバル☆

 10月27日(日)福島区民センターで「吉野なかよし親子フェスティバル」を開催しました。平素の保育の中で、子どもたちが大好きなわらべうたやかけっこ、タッチリレー、サーキットを見ていただき、また親子で一緒に楽しめる遊びもあり、貴重な時間だったのではないでしょうか。

いつも以上に生き生きとした子どもたちの笑顔と、意欲的な姿を通して、一人ひとりの成長を感じることができました。

保護者の皆様に大いに盛り上げていただき、楽しいひとときを過ごせましたこと、誠にありがとうございました。

ほし組

身近にある色々な物に興味を示すようになってきたほし組さん✿当日はお部屋で遊んでいる雰囲気そのままの遊びをホールに持ってきました。一人歩きが上手になり、階段を上ったりトンネルをくぐったり保護者と一緒にたくさん体を動かして遊びました♬image014

 

🌙つき組🌙

腕の力が強くなり、鉄棒から手が離れずしっかりとぶら下がることができるようになりました‼大好きなお父さんお母さんと一緒に遊ぶのはとても楽しかったね♪ステキな笑顔にたくさん出会えました。image015

 

🌞たいよう組🌞

普段と違い、人が多くいつもより広い会場にそわそわ落ち着かない様子のたいよう組さんでしたが、時間が経つにつれ、いつもの笑顔が少しずつ見られるようになりました。

大勢の人の前で遊ぶわらべうたは、ちょっと恥ずかしそうにはにかむ姿もありましたが、お父さんお母さんと一緒に楽しめましたね♪

名前を呼ばれかっこよくお返事し、保護者のところに向かって走るかけっこも、みんなの大好きな運動遊びのサーキットも、いつものたいよう組さんらしく元気いっぱいニコニコ笑顔で楽しんでいたと思います。image020

 

🌎そら組🌍

日頃から遊んでいるわらべうた、かけっこ、タッチリレー、サーキットを、お父さんお母さんの前でとても嬉しそうに披露していた子ども達。鉄棒は前回りや足抜き回りができるようになり、自信たっぷりでしたね♪走る姿も腕を一生懸命振って、とてもカッコよかったですよ。子ども達の成長した姿を見ていただけたと思います‼

🌎だいち組🌍

待ちに待ったフェスティバル!始まる前から「まだかな~」「早くしたい」と意気込んでいました。当日は少し照れたり緊張もしていましたが、普段とあまり変わらずやり遂げることができました♪

次の日、「跳び箱が楽しかった」と言って絵も描いてくれたお友達もいてました。image013