真田山かいせい保育園ブログ

2019.12.27

五感をつかって遊ぶ!

🌲クリスマスも過ぎ、あっという間に今年も終わりを迎えようとしています。真田山かいせい保育園の子どもたちは、冷たくもさわやかな風の中で歓声を上げています。その姿には子ども自身がもっている心身両面の育ちを感じ職員一同、目を細めています!本当にかわいい子どもたちです!!(*^_^*)🌲

☆ほし組(0歳児)☆

公園内を散策して木の葉をひろい、少し冷たい土を触ったりと冬の自然をたのしみました!お部屋では日頃自分たちが食べさせてもらっているように、ぬいぐるみにお食事をあげる・・・おままごとが人気です。また、手作りの風船マットの上をゴロゴロと寝転んで体のバランスをとったり、スリル感を味わいましたよ!

☽つき組(1歳児)☽

様々な「働く車」に興味津々のつき組さんです。部屋にある絵本を見て、「しょうぼうしゃ!」「きゅうきゅうしゃ」と知っている車を教えてくれます!大好きな消防車が保育園に来てくれた時には、「おおきいいね」「赤だよ」と本物に大興奮して最後には「ありがとう!」「またきてね」とおはなしもしていました。車だけではなくそれに関わる人にも興味がでてきたり、その人に何かを言葉で伝えようとする力がついてきたことを実感しました1(#^.^#)

☀たいよう組(2歳児)☀

クリスマスに向けツリーやサンタを作って遊び、子ども自身でたくさんの玩具を使ってクリマスケーキに見立てたりするなどクリスマスへの期待が膨らんでいました。昨年はサンタの登場にびっくりしていた子どもも今年は興味津々で嬉しそうに近寄りタッチしていましたよ!お兄ちゃん、お姉ちゃんになりましたね!プレゼントを開ける時のドキドキ・ワクワクが伝わってきました。プレゼントで「はやくあそびた~い!」という表情がにじみ出ていました!(^_-)-☆

⛅そら組(3・4・5歳児)⛅

12月の「お楽しみ会に」サンタさんがきてくれました!子どもたちは眼をキラキラと輝かせていましたよ!プレゼントは・・・絵本やすごろくをもらい、すごろくのルールを年下の友達に教えたり交代などのルールを守りながら楽しく遊んでいる姿に成長を感じました!!また、クッキングはずーっとたのしみにしていたので午睡から目覚めるとすぐにエプロンなどを着けて準備はOK!キラキラした砂糖菓子やチョコをケーキにトッピングして楽しみました。!(^^)!

🌲だいち組(3・4・5歳児)🌲

数字のすごろくにはまっていた子どもたちです。サンタに「お化けすごろく」をプレゼントしてもらいました!大好きなすごろくにルールも加わり、年長さんを中心にそのルールを解読しながら遊んでいます。今では年少さんもルールが分かり夢中で遊んでいます。ラグビーのワールドカップ以降は国旗にも興味をもち国旗のカルタも大人気です!消防車も来てくれて、「何分できがえられるの?」と質問して・・・「1分!」と教えてもらい男の子たちは今、消防士さんに負けじと早や着替えの特訓中です!!(^^)!戸外では・・・「イチョウの葉がぜんぶ落ちたから冬だね」「息が白いから冬だね」と子どもたちなりに季節の移ろいを感じているようです。