かいせいプチ保育園 鶴見園ブログ

2020.01.8

あけましておめでとうございます(^O^)

あけましておめでとうございます(^O^)

新しい年、2020年が始まりましたね☆彡

今年も子ども達の元気な声と笑顔でスタートです!!!

1月6日(月)は、お正月遊びをしました(*^-^*)

最初は、とても立派な羽子板を見せてもらいましたよ!!!

子ども達はあまり見たことがないようで、不思議そうに見ていました(^^♪

『邪気を羽根のける』の意味があることを教えてもらい、羽根をついて遊ぶところを見て、興味津々でした😊😊😊

次に、『これな~んだ?』と出てきたのは『コマ』‼!!‼

子ども達も『コマ コマ』と大喜び(^O^)先生が回すと『えへへ』と嬉しそうでしたよ☆彡

最後に出てきたのは、小さくて可愛い獅子舞✨

ですが、鬼と思っている子が多かったようで、『鬼こわい~。いやだ~。』と言っていましたΣ(・ω・ノ)ノ!

獅子舞に頭を噛まれると、元気に過ごせると聞いた後に、保育者が獅子舞で子ども達の頭を『ガブッ ガブッ』と食べる真似をすると怖さもなくなり大笑いして楽しそうでしたよ♪

『♪お正月の歌』をみんなで歌った後は、『よいしょ よいしょ』と何か重たそうな物が運ばれてきました!!!

なんとそれは、手作りの臼と杵!!!お餅つき体験をしました✨✨✨✨

臼の中には、お餅に見立てた小麦粉粘土が?!

『♪ぺったら ぺったら』の曲を歌いながら、保育者がお餅つきを始めると、『ドン ドン』と元気な音が聞こえてきてビックリしてしまう子もいました(*^-^*)

でも、聞いている内に、その音がどんどん楽しくなって来て、『早くしたいよ~』とやる気満々に?!

さぁ、ここからは子ども達が体験する番です(^O^)

歌に合わせて、『ぺったん ぺったん』とやる気満々の子、少し怖いよ~と言って保育者と一緒に楽しんで参加する子、それぞれでしたが、みんなやっていく中で、どんどん楽しく笑顔になっていきました(*^▽^*)

他にも、お餅(小麦粉粘土)を丸めたり、伸ばしたり遊んだ後、磯部巻きと桜餅を作りました✨✨✨

うさぎ組、りす組の子ども達は、上手に包むことが出来ていましたよ☆彡

ひよこ組の子ども達は、少し難しかったので、保育者と一緒にすると、にっこりと笑って嬉しそうでした♪

12月末のお散歩では、イオンにお団子も見に行きましたよ!!!

本当のお餅も用意すると、お正月にみんな食べたり、見たりしていたようで、『ツン ツン』と触ったり、引っ張ったり、伸ばしたり、お餅の感触を楽しんでいました(*^-^*)

出来上がった磯部巻きと桜餅を袋に入れると嬉しそうに見たり、『出来た』と教えてくれたり、得意気な子ども達でした☆彡

帰りに保護者の方にも見てもらえるように、玄関前にねずみちゃんと一緒に飾りましたよヽ(^o^)丿

みんな、お母さん達に見てもらい、写真を撮ってもらって、とてもご機嫌さんでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今年も子ども達の笑顔を大切にして、たくさん楽しいことを経験しながら過ごしていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。