東成かいせい保育園ブログ

2020.07.30

給食だいすき♪

ほしぐみ

ほしぐみの子どもたちは食べることが大好きです。

保育士がしっかりと体を支えて食事を進めています。給食を目の前にするとニコニコ笑って嬉しそうにしています。大きな口を開けてもぐもぐ食べています。

たくさん食べてこれからすくすくと大きくなっていくことが楽しみです。

つきぐみ

給食が大好きなつきぐみの子どもたち。普段の遊びを通して「すくう・ひねる」が少しずつ出来るようになってきて、保育士に介助されながらも自分でスプーンを持ち食べようとする姿が増えました。また「おいしいね」と会話を楽しみながら食事を楽しんでいます!(^^)!

たいよいぐみ

給食に気がつくと、今まで遊んでいたおもちゃをあっという間に元に戻します!少しずつ「自分でやりたい」と思うようになり、ほとんど一人で食べます。

また、しっかりとスプーンを持って食べることで食べこぼしが減ってきています!(^^)!「おいしいねー」「野菜も食べられるよ」など話したり「いたただきます」「ごちそうさまでした」の食事の挨拶まで元気いっぱいなたいようぐみの子どもたちです。

そらぐみ

今年初めてのクッキングでとうもろこしの皮むきをしました。昨年も経験しているお友達が多く「こうやって剥くねん」「おひげも全部とるねんで」と自信たっぷりな様子の子どもたちです(≧▽≦)

普段とうもろこしが苦手な子も自分が実際に触れ調理に携わることで、食への関心が高まり「おいしい!」と食べている姿も見られました。

だいちぐみ

7月に入りクラス全員のお友達が揃うようになりました。

5月から食育の一環として野菜栽培を始めています。苗植えから芽が出てつるが伸びて花が咲いて実がなるまでみんなで期待を持ちながら毎日水をやり観察してに見守ってきました。大きく育った野菜を収穫して大喜びのだいちぐみの子どもたちでした。みんなで大事に厨房まで持っていき「お料理お願いします。」と満足気に持って行ってくれました。

自然の恵みの不思議さや感謝の気持ちも少しずつ芽生えてきているようです。