真田山かいせい保育園ブログ

2020.07.31

この笑顔まってました!

新型コロナウイルスの影響で、長期に渡り家庭保育にご協力をいただきまして、ありがとうございました。

可愛い声と笑顔が戻り真田山のこどもたちも、生き生きとして、毎日元気いっぱい遊んでいます。

☆ほし組(0歳児)☆

ほし組での保育園生活が始まり、保育士やお友達にも慣れ沢山の笑顔が見られるようになりました。ハイハイでお部屋の中を探索し、興味のある玩具で楽しく遊んでいます。また、つかまり立ちやつたい歩き、一人で1歩2歩と歩く姿もあり日々子どもたちの成長を感じます。

☽つき組(1歳児)☽

セミの声も聞こえてくるようになり、暑さの中でも毎日元気に過ごしています。
〇わらべうた大好き!
”おおかぜこい”の歌に合わせて、大きな布をゆらゆら、ふわぁ~と被り、大はしゃぎで遊びました。
自分で布を持って歌い、顔を隠して”いないいないばあっ!”も大好きです。「もう一回!」と言えるようになり、毎回たくさんのリクエストがあります!

〇大きなスイカ 触ったよ

大きなスイカを見ると、あれ?見たことあるけど何だったかな?と不思議そうな子どもたち。

スイカ!!とお友達から声が出ると、皆でスイカスイカ!と大盛り上がりでした。

恐る恐る触る子もいれば、ペタペタとへっちゃらなお友達もいました。次の日にみんなで美味しくいただきました。

 
☀たいよう組(2歳児)☀

たいよう組の保育室にもにぎやかな声が戻ってきました
七夕飾り製作では、初めての事にもチャレンジした子どもたち。
お家の人と一緒に考えた願い事も笹に飾り付けました。
7月7日の日には七夕にまつわるお話の絵本も見て、一年に一度の行事を楽しみましたよ♪

 
⛅そら組(3.4.5歳児)⛅

 少しずつ通常の生活が戻ってきました。
 年少さんは、何もかもが初めてのことなので、目をキラキラさせて挑戦しています。恥ずかしさもありながら、マット先生と英語の単語を楽しく発音しています。

 
 年中さんは初めてのプールに行ってきました。行く前からテンションが高く、プールでは水に顔を付けたり、潜ってみたりと思いっきり楽しんでいました。


 年長さんはマット先生のジョークにいつも苦笑いをしながらも、自信をもって皆の前で英単語を発表することもあります。

 
🌲だいち組(3.4.5歳児)🌲

今年の夏祭りのテーマが年長女子たちの強い希望で“ハワイ”に決まり、クラスをハワイにしようと張り切っています。
“ほんでハワイにはいつ行くん?”とハワイにみんなで行く気満々の3歳ちゃんたち。
今年はお家の人が来られなくて残念ですが、カフェや魚釣り、アクセサリー屋さん、みんなで楽しみたいです。

カルタやドミノ、ジェンガなどのゲームも大好きでお友達や保育者を誘って楽しんでいます。