真田山かいせい保育園ブログ

2020.09.30

ワクワクがとまらない♪

9月に入り、気持ちのよいお天気の日が増えてきました。

楽しいことが山盛り真田山の日々のようすをちょこっとお伝えします

☆ほし組(0歳児)☆

身体を動かして遊ぶことが大好きなこどもたち。「ピロティに行こうか!」と声をかけると、扉の方へ行き嬉しそうにしている子もいます。
ピロティの芝生にも慣れ、芝生の上をハイハイしたり、歩いたり探索活動に夢中です。

9月のお楽しみ会では、梨やぶどう、栗など秋の食べ物を実際に見たり触れたりし、秋の季節を感じることが出来ました。

つき組(1歳児)☽

夏まつりごっこに参加しました。
お店やさんのお兄さん、お姉さんに優しく声をかけてもらい、たくさんのゲームにもエスコートしてもらいました。
「ひとつください」「これしたい!」など、自分の思いを言葉で伝えられるようになり、ごっこ遊びを存分に楽しむことができました。おみやげももらって、大満足の子どもたちでした

☀たいよう組(2歳児)☀

9月の始め、夏の最後のお楽しみ「夏まつりごっこ」に参加しました。
そら、だいち組さんが作ってくれたゲームで遊んだり、手作りのわたがしや、かき氷屋さんに行ってお店屋さんごっこを楽しみました。
ちょっと難しいゲームも、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちに優しく教えてもらい、とても楽しい時間を過ごしました。
最後はおみやげを貰い、みんなで記念撮影。「また行こうね」「楽しかった」と話すたいようぐみさんでしたよ。

⛅そら組(3.4.5歳児)⛅

先日、子どもたちだけで夏祭りごっこがありました。

子どもたちと一緒に動物園をテーマにすることを決め、そこから準備が始まりました。

本番では、年長さんが店員さんになりきって、優しく接してくれる姿もありました。

そして、お祭りごっこの最後にもったいないばあさん音頭を踊りました。盆踊りを歌いながら踊っている姿はとても素敵でした。

🌲だいち組(3.4.5歳児)🌲

今年は子どもたちだけで夏祭りごっこをしました。
魚釣り、的当て、カフェ、アクセサリー屋さんを年長さんが定員になって忙しそうにしながらも切り盛りしてくれました。
年長さんは交代でお店をまわり、年少さん、年中さんも夢中になって遊んでいました。
魚釣り、的当てで疲れたらカフェでちょっと休憩。
子どもたちのイキイキとした姿が見られました。

子どもたちが楽しみにしていたボディペインティング。初めての年少さんは最初は恐る恐る触れていましたが、すぐに全身絵具だらけで絵具の感触を楽しみました。
年中さんは自分の身体に塗り、お友達にもつけたりして楽しんでいました。年長さんは最初からワイルドで絵具のつけあいっこをしていました。
絵具にたくさん触れることができ、笑顔があふれるボディペインティングになりました。