真田山かいせい保育園ブログ

2019.02.21

夢中になること!

 🌼立春も過ぎ、一雨ごとに暖かくなる時期になりました。真田山かいせい保育園の子どもたちは、

ピロティでは鉄棒やうんてい・4輪車で遊び、公園では思い切り走って体を動かすことを喜び、また保育室では絵本・造形あそび・パズル・カードゲーム・わらべ歌など・・・自分で決めた好きな遊びに没頭することで満足感を味わっています!それらのことが心身両面での成長につながることを願っています。(*^-^*)☆

☆ほし組(0歳児)☆

ほし組の子どもたちは、指先を使った玩具に夢中になって取り組む姿が見られるようになってきました。 もっと楽しめることはないかと考え、シールやクレヨンを使って遊びました!机いっぱいに広げた模造紙に自由に創作を楽しみました。そのうちお顔にペタン、壁に貼った紙にグリグリと、子どもたちの創作意欲は紙には収まりませんでした・・・(^_-)-

 

%e3%81%bb%e3%81%97%ef%bc%91

 

 

%e3%81%bb%e3%81%97%ef%bc%92

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e3%81%bb%e3%81%97%ef%bc%93

 

 

 

 

 

 

 

%e3%81%bb%e3%81%97%ef%bc%94

 

 

 

 

 

 

 

 

☽つき組☽(1歳児)🌼

寒い日が続きますが毎日元気いっぱいのつき組の子どもたちです。

節分に備えて豆と豆入れを作りました。紙を上手にちぎって丸めて豆を作り、豆入れには子どもたちの思うようにお絵かきをしました。 当日お部屋で楽しく遊んでいると鬼が来てびっくり。

逃げるようにして怖がっていましたが、泣きながらも鬼をめがけて投げることができた子もいました!

最後は鬼さんたちと、ハイタッチ!バイバイすることもできました。(^^)/

dsc00012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p1090172

dsc09986

 

 

 

 

 

 

 

☀たいよう組(2歳児)☀

節分では、ちょうどピロティで遊んでいるときに鬼が登場して・・・子どもたちは怖くなって、自分で作った(新聞紙)豆の出番がないままでした・・・('_')  その後は久しぶりの公園へお散歩に出かけました。「だいちさん、そらさんになるねん!」と言ってしっかりと歩いていましたよ。🌼

inkedimg_0187_li-3inkedimg_0188_li

img_0210

img_0212

🌲だいち組(4・5歳児)🌲

クラスの友だちの家に赤ちゃんが生まれたことから・・・「お母さんごっこ」に夢中です!ママ友とピクニックて楽しんでいます。お部屋でオープンした焼き鳥屋さんに行き「ハイボールと赤ちゃんのご飯もくださ~い!」なんていう注文もお母さんそのものですよ(^_-)-☆

また、大好きなわらべ歌も子どもたちが自然に集まり楽しんでいます!(^^♪

p1090012 p1090275p1090048

そら組(3・4・5歳児)⛅

 劇あそびで使うケーキ作りでは子どもたちとの話の中で、「2段のケーキがいい!」ということになりました。(上はチョコレート味、下はホイップクリーム)絵の具のチョコレート色を楽しみペタペタ、ぬりぬりとお絵かきをしながら楽しんでいました! デコレーションケーキでは、白いお花紙をホイップクリームに見立てて飾り付けました!お花紙はとても柔らかくあつかいが難しいけれど、苦戦しながらもやさしく根気よく作り上げていました。🌼

%e3%81%9d%e3%82%89%e8%b5%a4%e3%81%84%e7%b5%b5%e3%81%ae%e5%85%b7%e3%81%82%e3%81%99%e3%81%8b%e3%83%bb%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%af